Google Search Console

WordPress ブログで改善すべきページを Google Search Console から探すには?

WordPress ブログで 改善すべきページの探し方?

WordPress ブログでアクセスアップするためには、過去に投稿した記事の改善が必要です。では、どの記事を改善すべきか…Google Search Console – 検索パフォーマンス – エクスポート を使った手法をご紹介いたします。

※参考サイトは最下部にまとめております。

WordPress ブログの改善すべきページは?

まず、どんなページを改善すべきか?という定義からですが、ざっくりと「Google 検索エンジンの評価が著しく下がったページ」ということにしてみたいと思います。

※現時点ではそのようにしてみますが、他の指標でも以下の手法にて同様に対応できると思います。

Google Search Console

「Google 検索エンジンの評価が著しく下がったページ」を探すには、Google Search Console を使用します。

Google Analytics を使用することも考えられますが、Google Analytics はあくまでも「サイトに訪問してきたユーザーによる評価」であって、まずは Google 検索エンジンの評価があがらなければ ユーザーに来てもらえない訳ですから…順序としては Google Search Console 対策 → Google Analytics 対策…という順序が望ましいと思われます。

検索パフォーマンス

Google 検索エンジンの評価を考えるには、Google Search Cosole – [検索パフォーマンス] メニューが最適です。
このメニューには [合計クリック回数][合計表示回数][平均 CTR][平均掲載順位] の4つのデータがあり、これらは Google 検索エンジンの評価が直接反映した結果がデータ化されていると考えられるからです。

平均掲載順位

Google 検索結果として記事が読者に読まれるためには、2つのステップがあります。

  1. ユーザーの検索キーワードにマッチした記事が検索結果として表示されます。
  2. ユーザーはタイトルとスニペットを見て、気になる記事をクリックします。

まず、最初に改善すべきは最初のステップである「検索結果として表示される」という段階です。ここを改善するためには [合計表示回数][平均掲載順位] あたりが改善されなければなりません。

※[合計クリック回数] と [平均 CTR] は、[合計表示回数] と [平均掲載順位] のランク付けが良く、その記事が表示された場合にのみ…影響を受ける数字になります。つまり優先度としては後回しになります。

また [合計表示回数] は [平均掲載順位] が高ければ…自動的に増えていく数字になります。

つまり [平均掲載順位] をページごとに確認する作業を最優先に確認すべきだと考えられます。

※正確には、検索キーワード毎に [平均掲載順位] も変動するでしょうし、一概に上がったから「良くなった」下がったから「悪くなった」とは言えないと思いますが…とりあえず どのページを改善するか?の目安としてページをピックアップするという意味あいにおいては十分ではないかと思います(または別途、特定のキーワードに対する順位変動も確認していく…という見方も追加していけば良いと思います)。

エクスポート

仮に WordPress ブログが100記事あるとして、1日1回 [平均掲載順位] を確認し、前日から当日の1日の間に最も [平均掲載順位] が下がったページを改善する…とした場合、前日の [検索パフォーマンス] 100ページ分と当日の [検索パフォーマンス] 100ページ分を単純に比較するにはどうしたら良いでしょう?

[検索パフォーマンス] メニューには、画面の右上に [エクスポート] ボタンがついており、指定したサイト内の全ページ分の [平均掲載順位] などをファイルとしてダウンロードする機能がついています。

その中でも [CSV をダウンロード] を使うと、いわゆる「生データ」として検索パフォーマンスをダウンロードすることができ、各種プログラムを組んで 100記事分を一気に比較することも可能になると思われます。

続き

どんなプログラムを組めば良いか?は、また別の記事でご紹介したいと思います。

※CSV の他に [Google スプレッドシート] での表示や [Excel としてダウンロード] 機能もあります。

参考サイト

Google Search Console
https://search.google.com/search-console/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。