サイト運営・SEO対策

Google アナリティクスで Organic Search を確認しました!

Google 検索からの流入を確認しました!

2021年7月から WordPress でブログを作り始め、2021年8月から「毎日更新」を意識し始めまして … 2021年9月4日に Google AnalyticsOrganic Search ”1” の数字を確認し、その後も 6日、7日、17日にそれぞれ “1” を確認できました。

Google Analytics

集客

そのサイトに流入した経路を調べるには、Google Analytics – [集客] メニューでデータを取得することが可能です。

Organic Search とは?

“Organic Search” とは “Google 検索” からの流入のことで、当ブログが Google 検索にインデックス(登録)され、一般ユーザーの方がなんらかのキーワード検索をした結果 当ブログのなんらかの記事をクリックして読んでくれた…ということです。

それがブログを書いていることの目的なのですが、ではそれがどうして喜ばしいことなのか?というと、会社経営者などは 自分の販売したい商品があると それを一般の方に認知して頂くために「広告」を出稿する訳ですが、例えば「Google 広告」を出稿し、Google 検索結果のページの上の方(広告枠)に表示させ 1クリックしてもらうと(ざっくりですが)100円くらい Google にお支払いしなければならないのです

それが、上記のようにブログが Google 検索結果として上位表示され、クリックされた…ということは 無料広告を出稿した または 100円儲けた! みたいな喜びがあるのです。

では次にやらなければいけないことは…「一体どの記事が、どんな検索キーワードで検索され?クリックされたのか?」ということの調査です。

検索キーワード

Google Analytics で検索キーワードを調べてみたところ、以下の通りの結果になりました。

9月04日 … (not provided) → 「自営業を長く続けるコツ」カテゴリ
9月06日 … 「変数 プレフィックス」→ 「変数のプレフィックスについて
9月07日 … (not provided) → 「自営業を長く続けるコツ」カテゴリ
9月17日 … (not provided) → 「フリーランスで月収45万円になった話」

この「(not provided)」ですが、最近はプライバシー保護の観点から、こうなってしまうそうです。。訳わかりません(汗)

ということで、このキーワードが何であったのか?を調べるために別のツールを使用します。。

Google Search Console

Google 検索からの流入をさらに詳細に調べるツールが、Google Search Console …なのですが、、結論から言うと、、Google Search Console でも (not provided) を特定することはできませんでした、、何のためのツールなんでしょう…汗

では、上記でクリックされた記事がなぜ検索上位に上がったのか?を推測だけでもしたいと思います。

推測

変数のプレフィックスについて

「変数のプレフィックスについて」ですが、プログラミング関係者の方に Twitter でリツイートして頂いた…記事です。つまり、他の記事は、僕の Twitter アカウントが唯一のアクセス元になっているのに対して、こちらの記事は別のアクセス元が存在している…つまり被リンク数が1つ多いということが言えると思います。また、記事自体も「変数のプレフィックス」はあまりエンジニアさんが触れるような記事ではない(少しレアな)記事であるということも要因の一つではないかと思います。

フリーランスで月収45万円になった話

「フリーランスで月収45万円になった話」は Twitter でフォロワー2,000人越えの方などにリツイートして頂き、2日間で約300ユーザーに読まれました。つまり、Google 検索に上位表示されるための1つの要因として「なんらかのきっかけで多くのユーザーが閲覧したウェブページ」は上位表示される…可能性があるようですね。



(「自営業を長く続けるコツ」カテゴリ が上位表示された理由は…全くわかりません、、汗)

今後は、上記の記事に関連する記事を増やして、さらにクリック数が上がるように改善していきたいと思います。また、今後もなにかアクセス解析に関してわかったことがあれば、記事を更新していきたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。