WordPress バックアップ

WordPress サイトをドメイン変更して丸ごと引っ越す…極力簡単な方法!?

WordPress サイトをドメイン変更して丸ごと引っ越す方法は?

WordPress でブログサイトを立ち上げたあとで、別ドメインに変更して丸ごと引っ越す場合の 極力簡単な作業手順をご紹介いたします。

※以下の方法は、実際に当ブログ(https://blog.soln-sns.net/)の他1サイトの計2サイトに対して行った方法であり、現在のところ問題なく稼働を続けておりますが、運用環境(PHP・WordPress・テーマのバージョン等)によって うまく完了できない可能性もゼロではありません。その場合にも 当方は一切責任は負いませんので、あくまでも参考情報ということで、その点をご了承の上お読みくださいますようお願い致します。
※参考サイトは最下部にまとめております。

想定環境

https://hogehoge.com/ → https://fugafuga.com/ へ引っ越す場合を想定してご説明いたします。
また、引っ越し前後の環境は、PHP・WordPress・テーマ・プラグイン…等 すべて同じバージョンに揃えることを前提とします。引っ越すモノは「投稿記事(画像を含む)のみ」とします。

fufafuga.com へ WordPress 等インストール

引っ越し先の fugafuga.com へ、事前に WordPress・テーマ・プラグイン…等をインストールして、投稿記事(画像を含む)以外 すべて同じ環境に準備しておきます。

hogehoge.com エクスポート

画像ファイル ダウンロード

hogehoge.com/wp-content/uploads/ フォルダ内の全てのファイルを FTP クライアント 等でローカル PC にダウンロードしておきます。

データベース エクスポート

phpMyAdmin を使って、MySQL データベースファイルをエクスポートして ローカル PC に保存しておきます(ファイル名を hogehoge.sql と仮定します)。

データベースファイル内のドメイン名を一括変換

上記の hogehoge.sql データベースファイル内に “hogehoge.com” とドメイン名が書き込まれた箇所が無数にあります。これをローカル PC のメモ帳などのテキストエディタで “hogehoge.com” → “fugafuga.com” へ一括変換しておきfugafuga.sql 等 別名のファイル名で保存しておきます。

※ローカル PC で一括変換しておかないと、fugafuga.com へインポートしたあとに一括変換すると…また作業が大変です、、

fugafuga.com インポート

画像ファイル アップロード

ローカル PC にダウンロードした全ての画像ファイルを fugafuga.com/wp-content/uploads/ フォルダへ FTP クライアント 等でアップロードします。

データベース インポート

ローカル PC で一括変換しておいた fugafuga.sql を fugafuga.com で作成済みの MySQL データベースへインポートするのですが、そのままインポートするとエラーが発生すると思いますので、予め MySQL データベースを削除しておき、あらためて fugafuga.sql をインポートします。

※そういう意味では、引っ越し前後のサーバーの PHP のバージョン、WordPress のバージョン、テーマのバージョン、プラグインのバージョン…等はすべて同じ環境に揃える必要があるはずです(データベースのフィールド数が違うと エラーが発生することになると思います)。

一旦 完了

ここまでの作業で、投稿記事(画像を含む)は hogehoge.com → fugafuga.com へ引っ越し完了となります。

ただ、[テーマ] – [カスタマイズ] 等のデザイン設定等は手作業でコピーする必要があります(ググってもわかりませんでしたので、当社では手作業で行いましたが、わかり次第 本記事を更新したいと思います)。

.htaccess 編集

fugafuga.com の投稿記事(画像を含む)に問題がないようであれば、hogehoge.com の .htaccess ファイル を編集して、hogehoge.com 宛のすべてのアクセスが fugafuga.com へ 301 リダイレクトされるように変更・設定します。

これで作業は完了になります(当社の管理する2サイトは、今の所問題なく稼働しております)。

参考サイト

別記事「PHP で 301 / 302 リダイレクトをする方法(SEO 対策)」
https://blog.soln-sns.net/how-to-redirect-a-page-with-http-301-in-php/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。